<   2004年 10月 ( 3 )   > この月の画像一覧

エクリュ

本日ランチはエクリュ
代官山から旧山手通りを246方面に歩くと教会がある辺りに存在しています。

ベジタリアンプレート サトイモとネギのグラタン・いつもの人参(まりね?きんぴら?)・春菊とキャベツのパスタ・天然酵母のパン 1360円
穀物コーヒー豆乳オレ 630円
玄米のワッフル 560円

ベジタリアンプレートのグラタンはとてもおいしかった。
でもいつもの人参どっさりは勘弁してほしい。飽きる。

豆乳オレは、やっぱり味が淡白。さらっとしすぎる。
お砂糖がてん菜糖だったのははなまるです。

玄米ワッフルは文句なしにおいしい。お勧めです。

渋谷区鉢山町 14-5
TEL. 03-3770-3309
OPEN 11:30~21:00 (月火~19:00) 無休
http://www.organic-ecru.com/
[PR]
by animalrights | 2004-10-31 23:51 | 菜食

まだまだ危険

圧力があるのかあまり報道大きくありませんが、狂牛病はまだ日本国内で発生し続けています。
だめだっていっているのに、菜食の動物に肉を食べさせるから・・。


**27日、福島県内の業者から栃木県大田原市の屠殺場に連れて来られた雌の牛が、BSE(牛海綿状脳症)に感染した疑いがあると発表したそうです。
4歳1か月の乳牛だったそうです。散々牛乳を搾り取った後、牛乳が出なくなったら、たったの4歳で肉にしてお金に換えられてしまうわけです。

本来牛の寿命は20年。
でもひどい食料を与えられ胃はぼろぼろなので、たとえ殺されなくても20年は生きられないでしょう。
[PR]
by animalrights | 2004-10-28 14:47 | 肉食
肉が体に悪いのはもう周知の事実だと思います。
では、畜産業が地球環境に多大な影響を与えているのは知られているでしょうか。
肉の消費量を一人一人が減らせば、世界の飢餓が無くなります。
食卓にあがる肉になる動物は、ホルモン漬け。インポテンツの大きな原因のひとつです。
そして動物はちょっと直視できないほど苦しい状態で飼育され、何の福祉もない状態で殺されています。


そろそろ、肉を止めてみませんか。
私はやめました。
多くの世界的スター・アーティストが肉をやめています。
[PR]
by animalrights | 2004-10-28 14:41 | 菜食